細いベルトを使ったニットコーデ

ニットコーデには細いベルトを加えるだけで、おしゃれな着こなしに!

ゆるシルエットのニットは、見た目は可愛いけどバランスがとりにくいこともありますね。

 

インしたらお腹がぽっこりだったり、全身ゆるすぎてイマイチだったり・・

 

そんな時に活躍するのが「細ベルト」

 

コーデにプラスするだけで、簡単におしゃれ映えして、美バランスにしてくれます。

 

ボリュームニットに細ベルトでポッコリお腹にサヨナラ

 

ボリュームニットは見た目可愛いけど、ボトムインにするとお腹まわりがもたつきがち。

 

今年のニットはボトムアウトにして、ニットの上から細ベルトでマーキング。ウエストマークで細見えするし、コーデのバランスも良くなります。

 

フェザーニットとフレアスカートのふんわりコーデにも、細ベルトをひと巻き。全体のやわらかな雰囲気をキープしつつ、メリハリをつけてくれます。

 

ニットガウンと細ベルトで最旬コーデ

 

今っぽくて可愛い着こなしになれるのが、ふわもこニットガウンの上から細ベルトのスタイル。マンネリしがちなアウターコーデも、細ベルトをプラスすると最旬の着こなしに変わります。

 

ニットカーデの前を閉めてもいいし、少し開けたり肩を落としてみたり、バリエーション豊かに楽しめる、細ベルト使いに注目。

 

ニットパンツと細ベルト

 

ニットパンツは着方を間違うと、部屋着っぽくなることもあるので注意深くコーディネート。ニットパンツと同色のシャツにしたり、細ベルトと帽子の色を合わせてバランスをとります。

 

こなれたグレートーンのニットパンツなら、黒ベルトに黒のベレー帽でかっちりと大人っぽくまとめます。

 

ニットワンピースと細ベルト

 

ベルトの位置によってニットワンピの表情が変わるのが、細ベルトの魅力。

 

ワンピのインにデニムをはいたカジュアルスタイルには、低めの位置で腰巻きにすると、ゆるすぎないきちんと感が出せます。

 

ニットワンピを1枚で着て、コートを羽織るなら、胸下あたりのハイウエストでベルトを巻きます。もこもこしがちなワンピースもスッキリして、目線も上にあがるのでスタイルアップ効果も。

 

さらに、ロングスカートに合わせたときには、ワンピの上からウエスト位置でベルトを締め、たっぷりとブラウジングさせます。

 

ワンピースがトップス風になり、ゆったりとした着こなしが、大人っぽくてオシャレな着こなし。