レディース秋冬ニットの着こなし方

レディース秋冬ニットの着こなし方!ワントーン、ツートーンで魅せる

 

レディース秋冬ニット ワントーンでの着こなし方

 

トレンド感抜群なワントーンコーデは、色による印象の違いをマスターしてコーディネートするのがポイント。

 

ホワイトのワントーン

 

ピュアでガーリー、清楚な雰囲気がホワイトワントーンの特徴。今年トレンドのニットのセットアップなら、着るだけでバランスのとれた着こなしが完成。スヌードやファーサンダルでふわふわ感をプラスすると、可愛さも一段とアップ。

 

マスタードのワントーン

 

レトロムードが魅力のマスタードは、柄を取り入れることで今っぽさがだせます。旬色マスタードのゆるニットに、ベースがマスタードの格子柄フレアスカート、トーンの異なるファーバッグで、小物もカラーを統一するのがオシャレ。

 

ブルーのワントーン

 

カジュアルでクールな雰囲気のブルー。コーディネートに濃淡をつけて、アイテムの素材も変えることで、メリハリがつきバランスいい着こなしに。
淡いブルーのニットに、濃紺のコーデュロイワイドパンツ、淡色のループカーデを羽織って色とボリュームで、冬コーデに奥行きをだします。

 

メリハリを付けるならツートーンでの着こなしがおすすめ

 

2色でつくるツートーンコーデは、簡単にメリハリがつけられて、なりたいイメージにしやすいのが特徴。モノトーンならハンサム、パステルならフェミニンな雰囲気になります。

 

トレンドカラーのマスタードのケーブルニットに、カーキのワイドパンツを合わせて、メンズライクな服装がつくれます。ファーの帽子で可愛さと季節感をだすのがポイント。レディース秋冬ファッションで人気の配色コーデです。

 

ホワイトとブラックの配色は、大人マニッシュに仕上がる鉄板の組み合わせ。
白タートルに、流行のグレンチェックパンツでマニッシュコーデ。靴もエナメルのレースアップで統一して、ハンサムに仕上げます。

 

こっくりとしたブランウンとボルドーの組み合わせは、女の子らしさと知的ムードが漂います。ヴィンテージ感のあるボルドーのカーディガンに、明るめブラウンのコーデュロイスカート。インにレトロな柄ブラウスを選んで、大人ガーリーな着こなしもオシャレ見えします。

 

おしゃれのセンスを磨くならスリートーンに挑戦

 

たくさんの色を一緒に使うと、色同士がけんかしてしまって、チグハグな印象になりがち。コーデに使う色を3色までにすると、簡単におしゃれでセンスのいいコーディネートができます。

 

可愛くなれる女子カラー 

 

グレー・ピンク・ホワイトの組み合わせは、誰でも似合う女の子らしいカラーパターン。色が甘い分、アイテムはカジュアルなものを選んで、バランスをとります。
3色のジャカード柄のニットに、くすみピンクのレースサロペット、白のベレー帽で大人っぽいガーリースタイル。

 

定番トリコロールでフレンチスタイル

 

赤・白・青のトリコロールカラーは、定番にして鉄板の可愛くなれる頼りになる配色。ベレー帽やバレエシューズなど、小物選びでフレンチっぽく仕上げます。
白ブラウスに、ブルーデニム、赤のニットカーディガンに赤のバレエシューズでまとめたら、ネイビーの帽子でキリッと引き締めます。ニットカーデを赤にするのが、今年っぽい着こなしに見せるコツ。

 

冬カラーのヘルシーコーデ

 

ブラウン・ブラックの冬らしい重めの配色も、イエローを足すことで今どきな印象に変わります。茶色と黒の色合わせに白を入れるスタンダードな配色は、明るくなるけどどこかぼやけてしまいがち。発色のいい流行色のイエローに変えて、引き締めつつ旬な雰囲気にコーディネート。
マスタードイエローのニットに、黒のパンツ、ブラウンのフェザーカーディガンを羽織り、足もとはトレンドのスリッパタイプをイエローにして、冬コーデにヘルシーさをプラスします。